top of page

Googleマップにお店の情報を掲載しよう! ビジネスプロフィールがおすすめな理由

更新日:2023年8月26日

こんにちは。マーケティングマスターのHayashiです。

今回はお店の情報を一刻も早くGoogleマップに掲載したほうがお得だよ、というお話をしていきたいと思います!


本当におすすめですし、ちゃんとした情報を掲載していない店舗オーナーさんは、とにかく最優先で取り組んだ方がいい集客方法だと思います。もっと広まればいいのに、と常々感じています。


さて本題に入ります。

Googleマップでは以下のように、地域のお店情報を検索表示することができます。


これは知っている方のほうが多いと思います。

つまり、店舗のあらゆる情報をGoogleマップに掲載する事が可能なのです。

店内の写真や動画、営業時間、メニューやサービスの内容、イベント告知、クーポン情報やホームページリンク、予約ボタンなどなど、お店に関わる情報なら大抵なんでも掲載可能です。ブログみたいに投稿まで出来ます。そしてお客さんからの口コミも投稿されます。


このお店の情報はビジネスプロフィールと呼ばれています。

少し前まではマイビジネスと呼ばれていましたが、名前が変わりました。


GoogleはどうしてGoogleマップにお店の情報を掲載しているのでしょうか?

親切心?

いえいえ、違います。


答えは、ニーズがあるからですね。


Googleマップを見て、お店の情報を検索して、そして来店を決める人たちがたくさんいるからです。Googleマップはこのニーズに応えるために、お店の情報をたくさん掲載しているのです。


しかも掲載料もかからず基本、全部無料です!(有料広告もありますけどね)


しかしながら、この「Googleマップ経由でお店を探している人たちが多い」という事実は案外知られていないんですよね。正直、侮られているとさえ思います。


集客と言ったら?

Twitterやインスタグラム、FacebookなどのSNS、食べログやホットペッパー!

と思っている人がまだまだたくさんいます。

いや、確かにこれも事実です。


ひとまず、この調査結果を見てください。



こちらのグラフでも分かるように、最近はGoogleマップでお店を調べて来る割合がどんどん増えているのです。私も検索してよく訪問します。

この集客力を侮ってはいけません。


にも関わらず、SNSで宣伝したり、食べログの口コミを気にしたりするお店のオーナーさんは多いのですが、なぜかGoogleマップに掲載されているビジネスプロフィールを気にしているオーナーさんの割合って、なんか少ないなと思うのですよね。


Googleマップを検索していて、お店の名前だけは出てくるけど営業しているのかどうか分からない、というビジネスプロフィールを発見するたびに、もったいないなーと思ってしまいます。


この気持ち、私はなんとかしたいのです。

全力で集客に協力したくなります。


なぜ私がこんなにGoogleマップに情報を掲載したらいいと思っているかと言うと、すごくシンプルなんですよ。


TwitterやインスタグラムなどのSNSを見てくれている人たちって全国どこに住んでいるか分からない人達ですよね。つまり、あなたのローカルなお店のターゲット層として地域別にセグメンテーションされていない人たちなんですよ。


でもGoogleマップで周辺の地域を検索している人たちって、どう考えても近くにいる人たちですよね。あるいは、旅行で今度訪れようと思っている人たちとか。地元民・近隣住民である可能性が高いわけですよ。最初から比較的ターゲット層がローカルにカスタマイズされているということです。


ここにお店の情報を掲載しないなんて、とてつもない機会損失だと思うんですよ。お客さんにとっても同じです。認知すらできない、見つかったとしても実はいいお店なのにその情報が伝わらない。なんて悲しいことでしょう。


なので。

もしまだGoogleマップにお店の情報を掲載していないのであれば、

一刻も早くビジネスプロフィール掲載をして下さい!

本当に!(切実)


掲載方法は難しくありません。

STEP形式でまとめました。



【Googleマップへのお店情報の掲載方法】

STEP1:事前チェック

掲載前にまず既にGoogleマップにあなたのお店の情報がないかを確認しましょう。

Googleマップであなたのお店の名前や住所を入れてみてください。既にページが作成されている場合は、Googleが自動で、あるいはユーザーの要望に応じてページを作成した可能性があります。この情報は正確ではない場合もあります。

STEP2(ページがまだ存在しない場合)新規作成:

STEP2(ページが既に存在する場合)オーナー確認へ:

STEP3:オーナー確認をする

STEP4:情報を作り込む

 

ビジネスプロフィールの具体的な管理方法については長くなるため、また別の記事にしていこうと思います。このビジネスプロフィールの管理は少々手間でも、集客に大きく関係してくるのでぜひぜひ力を入れて取り組んでみて下さい。


専門の業者に依頼するという方法もあるのですが、そこまで高いコストはかけなくてもいいかなと個人的に思っています。マーケティングマスターでは良心的な価格でこれらを請け負っています。


気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいね。

それでは今日はこの辺で。

ではでは。


閲覧数:27回0件のコメント

Комментарии


Комментарии отключены.
bottom of page